o
ケミカル船用の"MMC"ソニックテープ〔ポータブル式タンク計測装置〕は、オイルタンカー船用に開発された装置 MODEL. D-2401-2型の枠体が密閉構造に改良され、基本計測機能は液面(ULLAGE)及び温度のダブル計測となっており、装置型式記号は、N-2401-2として承認されております。
IMO条約により油水境界面検出器が要求されるケミカルタンカー船にて、密閉構造の装置が要望される場合の油水境界面検出器の型式記号は、IMO型式承認の都合上、呼び名はMODEL."N-2401-2/
D-2401-2"
となり、密閉構造の油水境界面検出器(IMO承認品)である事を示します。〔但し、表示名板の型式記号はD-2401-2であります。〕
油水境界面検出器の基本原理と構造は、油と水の境界面を計測するものであり、センサーの先端が絶縁材(エポキシー)で作られておりますので、同一機器をケミカルタンクの計測と兼用で使用する場合は、ケミカルの性質を検討の上使用する事をお勧めします。〕
o
IBCコード17章j項で、密閉計測が要求されるケミカルタンカー船の場合、同コード13章1.1.3により要求される計測装置は固定式と認識されておりますが、MMCポータブル式密閉型タンク計測装置は、
ケミカルタンカー船の積荷の検数(実測)、ならびに固定式のタンク計測装置が故障した場合の非常用として、タンク甲板上にVAPOR LOCKS (測深管開口端弁) を設備し、使用することが出来ます。
o
他方、BCHコードのケミカルタンカー船の場合は、IMO MSC Circ.551により、密閉構造のポータブル式タンク計測装置が本船のタンク計測設備として承認され使用することが出来ます。
ソニックテープ装置がVAPOR LOCKS(測深管開口端弁) に装着された概観
<< 前へ
トップに戻る